ケアマネジメントにおけるコロナ対応
感染していないのに介護が受けられない要介護高齢者について 2020.04.15.

 
要介護者高齢者本人が感染していなくても,介護サービスを受けることができない(サービス利用を断られる)という
事態が起きています。
 ・通っていた病院に感染者が出るかもしれないのでサービス利用を遠慮してください。
 ・家族が東京に行ってきたのであれは,2週間様子を見るのでサービス利用を待ってください。
 など,行き過ぎた過敏対応です。

 また,国の通知によりサービス事業所が,利用者本人が濃厚接触者である場合,もしくは家族が濃厚接触者である場合
サービスを断るという状況が始まっています。
断る,停止するのは簡単ですが,問題はそのあとです。

 宮城県ケマネジャー協会として,利用者の不利益にならないよう,不測の事態にならないよう,宮城県長寿社会政策課,
各保健福祉事務所などと協議の上で対応したいと思います。

 問題報告用紙word PDF
左の様式を使用し,メールかFAXで宮城県ケアマネジャー協会に送ってください。

(宮城県ケマネジャー協会)
 メール:mail@mcma.or.jp  FAX:022-716-0717

(コロナ介護問題の現状)
4-16.
4-20-1
4-20-2
4-22.

5.08

介護保険最新情報